ディフェリンの成分であるアダパレンの効果と注意事項

どうしてディフェリンはニキビに効果的だと認められているのでしょう?

 

数多くある市販品のニキビ治療薬と比べて、どんな点が優れているのでしょうね?

 

この答えを導くためのカギは、ディフェリンに含まれている成分、アダパレンにあるのです。

 

ディフェリンの有効成分であるアダパレンには、ビタミンA誘導体であるレチノイド様作用によって毛穴の詰まりを取り除く作用があります。

 

ニキビは何らかの原因で毛穴が詰まり、余分な皮脂が外部に出られなくなることで炎症を引き起こしている状態です。

 

つまり、この詰まりを取り去ることができれば症状も沈静化できるのです。

 

このように有効成分アダパレンの毛穴づまりを取り除く作用により、ディフェリンに優れた治療効果が期待できるというわけですね。

 

でも、たくさん塗ればそれだけ効果が比例して期待できるというものではありません。

 

ニキビであっても過剰にディフェリンを塗り過ぎることは、かえって正常な治癒進行を遅らせてしまうことになりかねません。

 

いくら優れた有効成分であっても過剰だと治療効果どころか、悪化させる原因にもなってしまうんですね。

 

ディフェリンも必ず適量を守って使用することが、大前提であることを覚えておいてください。

 

また、アダパレンは妊娠中や授乳中の方、またこれから妊娠の予定がある方は使用を禁止されています。

 

まずはお腹の赤ちゃんへの安全を第一に考え、これらの時期が過ぎ去ってからの使用を検討しましょう。

 

さらにニキビといえども、粘膜部分に近いものには使用しないでください。

 

ディフェリンは塗った際に多少の刺激を感じることがあるのですが、粘膜部分には刺激が強過ぎるからです。

 

あとは、切り傷や擦り傷などの部分にうっかり塗らないようにしましょうね。

 

これは、傷の痛みを助長させてしまうからです。

 

アダパレンという成分はニキビの毛穴づまりを強力に解消する一方で、どうしてもお肌に多少なりとも負担が掛かることも事実なのです。

 

強力な効果が見られる成分ほど、使用する際には注意が必要だということを覚えておきたいですね。

 

アダパレンジェル(ディフェリン)通販