ディフェリンとオロナインのどちらを選ぶべきか

オロナインという名前で親しまれている軟膏がありますよね?

 

みなさんのご家庭にも、もしかしたら常備されているのではないでしょうか。

 

オロナインはしもやけやアカギレ、擦り傷やヤケドなどの治療薬として昔から有名ですからね。

 

でもオロナインもディフェリンと同様に、ニキビにも効能があるということをご存知でしたか?

 

たしかにオロナインの説明書きをよく読んでみると、ニキビの文字があるのがわかります。

 

中には現在もニキビ治療薬として大活躍させている方もいるかもしれませんね。

 

オロナインは薬局やドラッグストアで気軽に入手できますし、その点では医療機関で処方を受ける必要があるディフェリンよりも有利でしょう。

 

購入価格もかなり安価ですから、お財布の負担も軽く済みますしね。

 

ただし、みなさんのニキビに対して必ず効果があるとは限りません。

 

状態によって、オロナインよりもディフェリンの方がより効果が見込める場合もありますが、これも素人には判断できないことです。

 

確実にニキビを治療したいのならば、やはり皮膚科などの医療機関を受診することが一番と言えるでしょうね。

 

医療機関を受診することで、ニキビの種類を的確に診断してもらえますし、その状態にあった治療薬を処方してもらえるからです。

 

もちろん、その際ディフェリンが最も良いと判断されれば、処方を受けることも可能です。

 

現在オロナインを塗っているけど、今一つ効果が感じられない気がするという人も、ディフェリンが合う可能性があります。

 

たかだかニキビぐらいで皮膚科に行くのは面倒だとか、不必要だと思わずに、一度受診してみてはいかがでしょうか?

 

受信時にディフェリンについて医師に説明を受けることもできますし、処方を受けられるかどうかも確認できますよ。

 

また、ニキビだと思っていても、もしかしたら他の種類の吹き出物であることが判明するかもしれませんしね。

 

いずれにせよ、オロナインが良いのかそれともディフェリンが良いのか、的確な判断を行うためにも一度専門的な立場からの意見を仰ぐことは有意義なことですよ。

 

アダパレンジェル(ディフェリン)通販