ディフェリンとアクアチムを併用

皮膚科を受診してニキビ治療を行うと、ディフェリンを処方される他にもう一つの薬も同時に渡される場合があります。

 

それがアクアチムと呼ばれている薬です。

 

ニキビの種類が炎症を起こしたり、化膿しているタイプのものには、ディフェリン単体よりもアクアチムを併用した方が効果が高いようです。

 

ディフェリンは初期段階から炎症を起こし始めのニキビに最も効果が現れるとされています。

 

それは、ディフェリンの成分が毛穴づまりを緩和し、抗菌作用によってニキビの悪化を防ぐことが認められるからです。

 

もちろん、すでに炎症が起きてしまっていたり、化膿しているタイプのニキビにも効かないというわけではありません。

 

でも、ここにアクアチムを加えた方が断然治療効果が高いのも事実なんですね。

 

アクアチムは、主に細菌を死滅させる効果が高い薬となります。

 

この点で、炎症や化膿を引き起こす原因となる雑菌やニキビ菌を死滅させることができるわけですね。

 

大きくて赤い、痛みや膿を持ったニキビが出来る方は、ディフェリンとアクアチムの併用を勧められるケースが多いのはこのような理由からなのです。

 

ただし、ディフェリンとアクアチムを併用する場合は使用方法に注意が必要です。

 

それぞれ、使うタイミングと使い方をしっかり守ることで、薬の効果を実感できるようになっています。

 

使うタイミングや使い方を誤ったり、気になるからといって過剰に塗布することはかえってニキビの悪化を招いてしまうことも考えられます。

 

あくまでも適量を患部を刺激しないように、塗るようにしましょう。

 

この時、お肌は洗顔後の清潔な状態であるべきだということは言うまでもありませんよね。

 

いくらディフェリンやアクアチムがニキビ治療に優れた効果を表す薬であっても、不潔な肌に使用したのでは効果も半分以下になっていしまいますからね。

 

さらにディフェリンとアクアチウムの併用効果を最大限に実感するためにも、医師からきちんと使用方法について説明を受け、また添付文書にしっかり目を通した上で使用してくださいね。

 

アダパレンジェル(ディフェリン)通販