ディフェリンのジェネリックを試してみる方法

皮膚科で扱っているディフェリンは国内正規品となりますが、入手は皮膚科を受診することが大前提となりますよね。

 

どうしても皮膚科に足が向かない、時間がないという人には、ディフェリンのジェネリックの購入を考えてみてはいかがでしょうか。

 

ジェネリック扱いのディフェリンは、多くが海外製となりますので、基本的には個人輸入などで取り寄せる形となります。

 

ご自身で手続きを一から全てチャレンジしても良いですが、ここは信頼できる個人輸入業者に依頼すると楽ですよ。

 

ただし、注意しておきたい点があります。

 

ジェネリック全般的に言えることなのですが、正規品と同じ成分を使用していても、微妙に配合率が異なることもあります。

 

ディフェリンはニキビ治療に高い効果を示すとされています。

 

しかし、ジェネリックで有効成分の配合率が異なったものだと、同じ効果を保証できるはずもありませんよね。

 

中でも有効成分の配合率が高いものは、日本人のデリケートなお肌には刺激が強過ぎることがありますので、特に注意したいところです。

 

また、もしも有効成分の配合率が同等とされていても、さらに製造方法が同じであるとされていても、同等の効果が保証されているということでもありません。

 

ジェネリックは、開発元の特許が切れた後に他メーカーが同等のものを作っているという背景があります。

 

現在ジェネリックのディフェリンを製造しているメーカーの評判の良し悪しも、購入前の判断材料の一つになるでしょうね。

 

やはり信頼できる製造元のものを購入すると、それだけ安心度も増すというものです。

 

さて、こうしたジェネリックのディフェリンを入手したら、まずは最初に添付文書をよく読んでくださいね。

 

もしかしたら日本語訳が付記されていないことも考えられますが、英語を勉強する良い機会だと思ってしっかり内容把握に努めましょう。

 

英単語がずらっと並んでいるだけで頭痛がしそうだという方は、語学堪能なお友達にでも、訳してもらいましょうね。

 

アダパレンジェル(ディフェリン)通販